今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

放射能を全身に浴びながらカメラを回し続けたウラジミール・シェフチェンコが撮影した『チェルノブイリ・クライシス』

2011.2.7 23:43 動画歴史・文化 # コメント(-)

ウラジミール 1986年4月26日1時23分、史上最悪の規模となったチェルノブイリの原子力発電事故。その事故直後、ソビエトのカメラマンで映画監督のウラジミール・シェフチェンコは2人のカメラマンとともに、事故現場に入り、放射能を全身に浴びながらカメラを回し続けました。ウラジミール・シェフチェンコはこの年の秋に亡くなったそうです。彼が命がけで撮影した映像が、YOUTUBEに公開されていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Chernobyl The Lost Film


そしてこちらは2010年のチェルノブイリの映像です。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook