今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

死の瞬間の気持ち良さはセックスの200倍(脳機能学者)

2011.1.14 09:00 知る面白 # コメント(-)

sin 死の瞬間に「脳は幸福物質で満たされる」のだそうだ。聞くだけで女性がバストアップする着うたを開発したことでも有名な脳機能学者の苫米地英人氏によると、「死を察知した脳はドーパミンやβエンドロフィン、セロトニンらの脳内伝達物質を多量に出し“超気持ちいい状態”にします。これは自然死、他殺、自殺を問わず共通する幸福感です」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソース:
NEWSポストセブン|脳機能学者「死の瞬間の気持ち良さはセックスの200倍」

 苫米地氏によると、死の瞬間に分泌されるドーパミン量は、セックスに比べて何と100倍から200倍もあるそうです。

 苦しんで死にたくはないと思っていましたが、死の瞬間、人間は快楽物質につつまれながら昇天していっているのですね。でも試したらあともどりは決してきそうもないので、ダメ!絶対です。

関連記事:
5e76398b聞くだけで女性がバストアップする着うたの検証実験


この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook