今日の気になるニュース

カラパイアの最新記事

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

カナダで大麻栽培をしていた2人組、用心棒に巨大な10頭のクマを雇う

2010.8.23 09:30 知る面白 # コメント(-)

くま 先日、イタリアの麻薬密売組織が、用心棒にニシキヘビを雇った話をしたばかりですが、カナダでは、大麻栽培をしていた2人組が用心棒」として10頭のクマを利用していたことが判明したそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【カナダで大麻栽培の2人組、「用心棒」にクマを利用】

 カナダ連邦警察によると、ブリティッシュコロンビア州のクリスティナ湖周辺で、屋外にある大麻栽培地2カ所を調べていたところ、10頭の大きなクマが敷地内にいるのを発見。警官らは当初警戒していたが、クマは非常におとなしく、大麻の押収時も周辺で座っているだけだったそうです。

big-brown-bears


 これらのクマは、野生動物当局に引き渡される予定だそうですが、クマはドッグフードで飼育されていたとみられ、あまりにも人間に慣れ、野生に戻れなくなってしまった場合には、安楽死させられる可能性があるそうです。

windowslivewriterbrownbear-e337brown-bear-us-fish-22


 ニシキヘビに続いてクマ。次にくるのは、ワニかトラかと思ったら、クマさんだったわけで、お薬を扱っている人の猛獣信仰はまだまだ続きそうな予感。というか人雇ったほうがクマ10匹養って育てるよりコストが安い気もするんだけどどうなんだろう。



この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook