今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

パレスチナ自治区で踊イスラエルの兵士たちの映像がYOUTUBEに公開され軍当局が調査に乗り出す事態に

2010.7.8 09:00 動画歴史・文化 # コメント(-)

踊る パレスチナ自治区ヨルダン川西岸のヘブロンで、パトロール中のイスラエル軍兵士が路上でダンスを披露する様子を撮影した映像がYOUTUBEに公開され、これが波紋を呼んでいるそうです。

 イスラエル兵士6人は、人気のない通りで、イスラム教徒に祈りの時間を告げる放送の音が始まるやいなや、Keshaのヒット曲「Tick Tock」をかけながら踊るというもの。

 これが問題の映像なのですが・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
Israeli troops filmed dancing on duty in West Bank
 
 投稿したのは、この映像を撮影した兵士たちとみられており、すぐさま、映像を削除したのですが、時すでに遅し。次から次へとこの映像は第三者の手によりYOUTUBEにアップされ続けています。

 元の動画のタイトルは、「Battalion 50 Rock the Hebron Casbah(第50大隊がヘブロン旧市街でキメる)」だったそうですが、現在コピーとして上がってきている動画のタイトルは、It's easy to laugh at the occupation when you're the oppressor(抑圧者ならば占領地でも笑っていられる)」に書き換えられている模様。



 ヘブロンには、パレスチナ人住民16万人と強硬派のユダヤ人入植者600人が住んでいるそうで、この動画をめぐり、イスラエル軍は不快感をあらわにし、「兵士たちによるジョークであり、現在、部隊司令官による調査が行われている」と短いコメントを発表したそうです。

 また、地元メディアは、この動画に関わった兵士たちは、「作戦中の不適切な行為」で処罰される可能性が高いと報じています。(via AFP)

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook