今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

がん患者が毎日ビール12本、タバコ3箱で病状が好転??? (中国)

2010.2.2 09:24 知る面白 # コメント(-)

からだ 中国の情報誌、網易論壇が伝えたところによると、11年前に子宮頸がんと直腸がんとの診断された田梅さんという女性は、60キロあった体重が40キロにまで落ち、いよいよもう自分がだめかもしれないと思い始めた3年間くらいから、どうせ残り短い命なら、自分の好きに生きようと、毎日ビールを12本、タバコを3箱吸うことにしたそうです。

 当然医師たちや周囲の人々は止めるわけですがまったく言うことを聞きません。どうせ死ぬの好きなものをたくさんするとどうでしょう。体重もは徐々に増えていき50kgにまで増えていったそうで、現在も相変わらず元気なまま。

このエントリーをはてなブックマークに追加
■唸声中国/がん患者が毎日ビール12本、タバコ3箱で健康体に???:イザ!(via ゴリラブーツ

 田梅さんは朝から晩までビールを飲み、ベットの周りもビールだらけだそうです。毎日これだけ飲んでも酔わないので、彼女のあだ名は「酒仙」、タバコもガンガン吸っているので「烟囱=煙突」となったそうです。

765668


 医師の話によると、酒やタバコが体にいいわけではなく、それによりラックスしたことが、自己免疫力を高めたのではないかと言っているそうです。

 給料のほとんどが酒代とタバコ代に消えていくのだそうですが、それも生きていればこそ。田梅さんの年齢や出身地などは一切書かれていないので、なんとも眉唾モードなのですが、体に一番負担を与えるのは「心」であることは事実なんだと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook