今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

世界最大のヘロイン生産国アフガニスタンで、ヘロインに毒されていく生産者たち

2009.12.15 17:00 画像歴史・文化 # コメント(-)

ヘロイン 現在、世界のヘロインの92%がアフガン産だと言われています。ヘロインは、ケシから作られたアヘンを精製したもので、アヘンに含まれる塩酸モルヒネを無水酢酸で処理し生成したもの。正式には3,6-ジアチルモルヒネという物質なのですが、かなり依存性の高い麻薬の一つで、即効性があるので一度でも使用した場合にはもうそれで人生終了となってしまうかもしれないほど危険性の高いものです。それ故禁断症状も強烈です。
 
 最初は加熱して鼻から吸煙しますが、そのうち耐性がついて直接口や鼻など粘膜に塗り付ける?ようになり、それも効かなくなって注射器で直接体内に投与するようになるといいます。

 現地の生産者たちは、常にそんな危険性の高いヘロイン(アヘン)と接しているわけで、悲しいことにその魔力に犯されてしまった人が後を絶たないと言います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
The problem of drug addiction and drug production in Afghanistan

drugs_01

ヘロイン(アヘン)の生産地域
drugs_02

drugs_03

兵士によって監視されている
drugs_04

抽出される麻薬物質
drugs_05

窃取してパクられる生産者
drugs_06

drugs_07

drugs_08

drugs_09

drugs_10

drugs_11

drugs_12

drugs_13

drugs_14

drugs_15

drugs_16

drugs_17

drugs_18

drugs_19

drugs_20
drugs_21

drugs_22

drugs_23

drugs_24

drugs_25

drugs_26

drugs_27


Afghan Heroin part 1


Afghan Heroin part 2



急性薬物中毒の指針

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook