今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

コンゴの闇、絶滅危惧種のマウンテンゴリラがマフィアの利権によって殺害される

2009.11.14 19:00 画像歴史・文化 # コメント(-)

コンゴ コンゴ(旧ザイール)の東部ビルンガ国立公園は、マウンテンゴリラの保護地区で、現在全世界でも約600頭しかいない絶滅危惧種のマウンテンゴリラのほとんどがここに生息しているそうです。

 ところが、この地は石炭がたくさんとれるそうで、マフィアが不正採掘から捜査の目をそらすために、地元の軍隊と一部のレンジャーを買収、捜査の目をそらすためにゴリラを殺害させたそうです。2007年には1週間のうち9頭(うち1頭のメスは妊娠していた)ものマウンテンゴリラが1殺害されたそうで、十分な武器も与えられていない保護地区のレンジャー部隊600人では、8000人もの訓練された地元軍隊にはとてもかなうわけもなく、現在もこう着状態が続いているとのことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ってことでこれらの写真はコンゴの軍、レンジャー部隊、人々の暮らしを撮影したものだそうで、冒頭のゴリラの写真は死んだゴリラを埋葬する地元の人々です。彼らが殺したわけではありませんので念のため。

Life, death and money of mafia in the Congo

死んだゴリラを埋葬する為に運ぶ地元の人々
life_in_congo_01

life_in_congo_02

life_in_congo_03

life_in_congo_04

life_in_congo_05

life_in_congo_12

life_in_congo_14

life_in_congo_15

life_in_congo_17

life_in_congo_21

地元の軍隊
life_in_congo_23

life_in_congo_25

life_in_congo_26

life_in_congo_28

life_in_congo_29

life_in_congo_31

life_in_congo_34

life_in_congo_35

life_in_congo_36

life_in_congo_38

life_in_congo_41

life_in_congo_43

life_in_congo_44

life_in_congo_45

life_in_congo_47

life_in_congo_50

life_in_congo_51

life_in_congo_57

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook