今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

日本海軍特攻兵器、人間魚雷回天

2009.10.16 01:30 動画歴史・文化 # コメント(-)

人間魚雷 ウェキペディアによると、人間魚雷・回天は、日本海軍の特攻兵器の一つで、人が乗り組み操縦できるよう、九三式三型魚雷(通称「酸素魚雷」)を改造した人間魚雷だそうです。「回天」の名前の由来は、「天を回らし戦局を逆転させる」との意味。必死必殺の救国兵器として考案されたそうです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
▼人間魚雷回天 人間が操縦して操縦士もろとも敵艦に突撃する必死必殺の兵器 1000mg

 回天は、全長15m、操縦席の高さは1m、速度は55km/h、1.5tの爆弾を装備していたといいます。脱出装置が無く、又、後退も不可能。艦を水平に保つことが難しく、上下ドルフィン運動状態になりやすく、一旦、海底や岩に衝突すると、そこから抜け出ることができない後戻りのできない特攻潜航艇。総勢145人の戦死者を出したそうです。、勝山淳中尉は米駆逐艦アンダーヒルに突撃し爆死しました。この映像は、彼の知人や、米駆逐艦戦死者の遺族のインタビューも含めた歴史ドキュメンタリー番組だそうです。











この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook