今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

世界のフェイク(偽)報道写真の歴史

2009.8.25 19:00 画像歴史・文化 # コメント(-)

偽 ニューヨークタイムズのフォトコラムより、世界の偽報道写真の歴史。このようにプロパガンダは作られていくわけなのですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
A Brief History of Photo Fakery - The New York Times (via wtbw

"Falling Soldier(崩れ落ちる兵士)"として知られているロバート・キャパがスペイン内戦中に撮影した、背中に銃弾を受けた兵士が倒れる瞬間をとらえた写真。当時、戦闘がなかった場所だったそうだ。
1


アブラハム・リンカーンのフェイク写真
2


1902年に作られた、ユリシーズ・グラントの合成写真
3


アレクサンダー・マクドウェル・マクック少将
5


敵兵を消したスターリンの写真
5


より英雄っぽく見せるために馬主を消したベニート・ムッソリーニ
6


1976年の中国毛主席の葬儀写真、4人が消えている
7


PO KUという写真左端の人物が消されている
8


硫黄島に掲げる旗 ジョーローゼンソールの偽写真
9



ケント・ステート射撃のオリジナル写真とライフマガジンからの加筆されたバージョン。
10


ロイター通信社のフリーのカメラマンが2006年8月5日に撮影した、イスラエルの空襲写真は煙の量を多くしてより燃えてる様に操作
11


有名な、イランのミサイル発射写真のフェイク
12

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook