今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

セックス目的でメスに肉を送るチンパンジーのオス、その成功確率は2倍以上に跳ね上がるという

2009.4.10 11:00 知る生物 # コメント(-)

koubi 野生のオスのチンパンジーは獲物の肉をメスに分け与えることがあるが、そうして肉を贈ったメスと交尾に至る確率は2倍に跳ね上がることが新たな研究でわかったそうです。

 ヒト科に近い生物であると言われているチンパンジー、やはりこれは人間にも適応する法則に違いないわけなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【交尾目的で肉を贈るチンパンジーのオス】

 食料を与えることでオスの交尾の成功率が上がるという仮説は以前から想定されていたが、今回の研究結果はこれを裏付けるもので、「女性をディナーに誘う」という伝統的なデートの形は、進化の過程で登場した行動の1つなのかもしれないと予測されちゃうわけです。
 
 西アフリカにあるコートジボワールでは、妊娠可能な排卵期を迎えてお尻がピンク色に膨らんだメスに対し、オスが別種のサルの肉を分け与えるという行為が観察されたそうです。

 さらに驚くべきことに、この行為はお尻が膨らんでいないメスにも行われており、おそらくは将来的な見返りを期待してのことであろうと研究者らはみている。

 幼い女性を先物買いするとかいうこの生態は、まるで人間のようです。更に進化した人間の場合には、まったく見返りを期待することのない二次元属性へと進んでいったわけですが。


 「交尾は必ずしもすぐに行われる必要はなく、“後でいいから”ということかもしれない」とドイツの研究者、クリスティーナ・M・ゴメス氏は話しているそうで、チンパンジーは主に果物と野菜をエサとしており、動物の肉は通常、めったにないごちそうにあたる。「この研究結果は、人類の進化の起源を解明するためにも役立つ可能性もある」とのことで、更なる調査が進められているそうです。

 もしかしたらチンパンジーの世界にも幼女好きとかあるのかもしれないし。


関連動画:自分の肛門の臭いを嗅いで失神するチンパン


なま

のどごし生しぼり


 

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook