今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

第二次世界大戦直後に作られたキャノン砲付スクーター(フランス軍)

2009.4.9 19:00 画像歴史・文化 # コメント(-)

huransu 第二次大戦直後、軍事資金が底をつきそうになっているフランス軍が開発したのがこの、バズーカみたいなキャノン砲がくっついたスクーターなのだそうです。

 空挺部隊を支援するために、どうしても大砲部隊が欲しかったフランス軍は、少ない資金をやりくりしながら、この75mmの無反動の大砲をくっつけたスクーターをつくり、実際に使用していた模様です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【That is a Really Loud Scooter】翻訳

 大砲の構造など、詳しいことは上記サイトに記載されてますをご覧ください。

1


2


3


探検

ドキッ!暗闇探検隊

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook