今日の気になるニュース

動画・画像・ニュース紹介ブログ

アンテナ系ブログ

廃墟:崎戸炭鉱探訪記録

2008.12.24 15:00 動画歴史・文化 # コメント(-)

廃墟崎戸炭鉱探訪記録崎戸炭鉱は、明治40年から九州炭鉱汽船の経営により採掘が本格化し、最終的には三菱が独占経営した炭鉱で、炭量枯渇により昭和43年(1968)閉山した、長崎県の北寄り、佐世保港から高速艇で約1時間の洋上に浮かぶ蠣浦島(かきのうらしま)に発展した長崎県最大の炭鉱。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 しかしその発展の裏には、強制連行により国内外からの連れてこられた労働者の影があったことも忘れてはならない。過酷な労働条件から「一に高島、二に端島(軍艦島)、三に崎戸の鬼ヶ島」と恐れられた時期もあったそうだ。平成11年開通した大島大橋により、離島だった崎戸島にも簡単にいけるようになったそうで、この映像はいまも操業当時に使用されたコンクリート造のアパートや寮が残っている崎戸炭鉱を訪問した記録映像だそうである。

【車載動画チャンネル:廃墟崎戸炭鉱探訪記録】



関連画像:崎戸炭鉱


【予約】幸を呼び厄を食し、福をもたらす風水牙龍ドラゴンヘッド(壱龍星)

この記事を読んだ人はこんな記事に興味があります

000

ザイーガ - TwitterザイーガのRSSザイーガのFacebook